モテる男のヘアスタイルーちょいワル親父の代表・石田純一

人気芸能人のヘアスタイル

自分もあんな風に!って。。。憧れますよね。
でも、ヘアスタイルをまねたからって、その人と同じように見えるわけ
ではありません。顔の型によって似合うヘアスタイルも違ってくるのです。

まずは自分の顔の型をチェック!!
そして、どの芸能人のヘアスタイルが自分に合うか考えてみましょう。

むだなヒゲに困ったら


モテる男はレーシックで近視を治す!

石田純一

52歳

いまやちょいワルおやじの代表といわれる石田さん
歴史に残る(大げさかもしれませんが^^;)エピソードを

  • 行列のできる法律相談所』では、司会の島田紳助に「不倫は文化」でイジられる
  • 靴下をはかず直接靴を履くことで有名。以前は冬には靴下をはいていたが、「今日は靴下履いているんですね」とバラエティ番組で突っ込まれ全くはかなくなった。
  • 童顔タレントとしても有名。ただ、数年前まで、公式プロフィールなどでの生年を1955(昭和30)年と1歳さばを読んでいたことが、本人の自己申告で判明する(ちなみにルー大柴と生年月日が全く同じ)。さば読みの理由はオーディションの受験年齢が一歳過ぎていたため、オーディション受験のため一歳さばを読んだ。
  • 無名時代に苦労したため、基本的にはどんな取材でも誠実に対応している。そのため芸能レポーターからの評判は良い。
  • ゴルフ好きとして知られ、チャリティトーナメントなどに頻繁に参加。
  • 芸能人格付けチェックでは、色々と自慢するが答えが当たったためしがほとんどなく、最近では答えの部屋に石田がいるだけで不正解だと思われている。特にワインでの味の表現や立ち振舞いだけは光りつつも過去にたった1度しか当てた事がない。2006年1月のスペシャルは石田が担当しなかった分を含めて全問不正解で口だけぶりを露呈した(「三流芸能人」1回、「写す価値なし」はレギュラー時代に1度、復活後の特番では2度もランク付けされており通算で3回もなっている)。