モテる男のヘアスタイルー松田龍平ー

人気芸能人のヘアスタイル

自分もあんな風に!って。。。憧れますよね。
でも、ヘアスタイルをまねたからって、その人と同じように見えるわけ
ではありません。顔の型によって似合うヘアスタイルも違ってくるのです。

まずは自分の顔の型をチェック!!
そして、どの芸能人のヘアスタイルが自分に合うか考えてみましょう。

むだなヒゲに困ったら


モテる男はレーシックで近視を治す!

松田龍平(まつだ りゅうへい、1983年5月9日生 )

俳優
東京都出身
堀越高校中退
松田優作と松田美由紀の長男
身長183cm
弟は俳優の松田翔太
伯母は女優の熊谷真実
血液型はB型

多くの映画監督に出演を望まれている邦画の若手旗手。
映画やテレビの主演が多く、役柄は個性的ものが多い。

1999年映画『御法度』(大島渚監督)で俳優デビュー。
新人賞を総嘗にし、話題となる。

2002年に『青い春』(豊田利晃監督)に主演し演技が注目を浴びる
2003年は『恋愛寫眞』(堤幸彦監督)、『ナイン・ソウルズ』(豊田利晃監督)
『八月のかりゆし』(高橋巖監督)、『昭和歌謡大全集』(篠原哲雄監督)等、 公開が目白押しとなり、多くの映画に出演している

2005年は『NANA』(大谷健太郎監督)、『乱歩地獄』(「芋虫」佐藤寿保監督)。

2006年は『46億年の恋』(三池崇史監督/原作:「少年Aえれじぃ」正木亜都[梶原 一騎/真樹 日佐夫]著)

2007年は、1月13日『悪夢探偵』(塚本晋也監督)2月10日『長州ファイブ』(五十嵐匠監督)全国公開、5月5日には「プルコギ」(グ スーヨン監督)を公開


ハゲタカ DVD-BOX
ハゲタカ DVD-BOX
ポニーキャニオン
price : ¥8,978
release : 2007/07/18

【商品詳細】

NYの敏腕ファンド・マネージャーの鷲津が帰国する。彼の目的は「日本を買い叩く」こと。彼はかつて勤めていた三葉銀行の不良債権をまとめ買いし、経営危機に陥る企業などを高値で売り飛ばす。経営者の懇願も聞かない、容赦ないやり方は“ハゲタカ”と呼ばれる。その最初の標的となった旅館「西乃屋」の経営者は失意の中、事故死。その事件を機に、三葉銀行時代の鷲津の上司・芝野は彼に徹底的に立ち向かい、小さな工場を経営する父親を鷲津のせいで亡くしたTV記者の三島も彼を執拗に取材する。そして「西乃屋」の息子の治はどん底から這い上がり、IT企業の若き社長として鷲津に挑戦状を叩きつけた。不良債権を抱える大手企業を次々と買収していく鷲津の真意は? そして彼と芝野らとの闘いは…? 現実に新聞を賑わす買収ビジネスの物語の裏側が垣間見られ、手に汗を握るスリルと、人間関係にも深く切り込んだ演出と脚本 が感動を生み出した経済ドラマの傑作。見るものを引きつけてやまない無駄のないシャープで力強い演出、映画並の映像美、役者たちの火花散る演技合戦、ドラマを盛り上げる音楽といい、このドラマに関わるすべてのスタッフ、キャストが最高の仕事をしているといっても過言ではない。特に複雑な感情を押し殺して生きるファンド・マネージャー鷲津を演じる大森南朋、鷲津を超えようと挑戦状を叩きつけるも、どこか彼に憧れに似た感情も抱く治を演じる松田龍平が素晴らしい。共演は柴田恭平、菅原文太、宇崎龍童など。原作は真山仁の『ハゲタカ』『バイアウト』。(斎藤 香)

知人が出演してます。

その知人から、このドラマのことを知り、毎週欠かさず見ました。バブルの頃の日本が、どんどん墜ちて行く姿が、バブルを知らない現代の若者達にも解りやすい内容だと思います。
会社を一商品としか見ない外資系ファンド会社のトップで、常にクールな冷酷な男が、次第に、人間味のある男に変わって行く姿を、大森南朋さんが、見事に演じていて、とても素晴らしいドラマだと思います。
是非とも、ご覧になっていただきたい作品です!