モテる男のヘアスタイルー江口洋介ー

人気芸能人のヘアスタイル

自分もあんな風に!って。。。憧れますよね。
でも、ヘアスタイルをまねたからって、その人と同じように見えるわけ
ではありません。顔の型によって似合うヘアスタイルも違ってくるのです。

まずは自分の顔の型をチェック!!
そして、どの芸能人のヘアスタイルが自分に合うか考えてみましょう。

むだなヒゲに困ったら


モテる男はレーシックで近視を治す!

江口 洋介(えぐち ようすけ、1967年12月31日生 )
東京都豊島区巣鴨出身。駒込高等学校卒業。
血液型O型。妻は歌手の森高千里。一男一女の父親。

「月9」ドラマの主演で脚光を浴びた(ひとつ屋根の下等)。
当時長髪がトレードマークであったが、最近は少し短くしている。

シンガーソングライターで、いくつか歌を出しているが、最近
はあまり歌手としての活動はしていない。

☆白い巨塔(2003年-2004年)- 里見脩二 役
☆新選組!(2004年NHK大河ドラマ)- 坂本龍馬 役
☆逃亡者 RUNAWAY(2004年 TBS系日曜劇場)- 永井徹生 役
☆救命病棟24時シリーズ(1999年、2001年、2005年 フジテレビ)- 進藤一生 役
☆救命病棟24時スペシャル2002(2002年 フジテレビ)- 進藤一生 役
☆ 救命病棟24時スペシャル2005(2005年 フジテレビ)- 進藤一生 役
など、医者の役が多く、私としては、見ごたえがあった。(関係ないですが)
このように善人役が多い中で映画『凶気の桜』の殺し屋役は異色である。

三谷幸喜に「見栄えがする」ということで出演打診をうけ、
「12人の優しい日本人」に出演。
「楽屋には暖簾をかけるのですか」という質問を三谷にした、
というエピソードを三谷は新聞連載に載せている。

1987年の単発ドラマである「翼をください」(NHK)は
主役デビュー作で当時話題になった名作



商品購入
救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

価格:¥19,152
発送時期:通常24時間以内に発送

【商品詳細】

シリーズ第3作は、1作に登場した小島楓(松嶋菜々子)が再登場。かつての指導医である天才外科医・進藤一生(江口洋介)と共に、大地震に見舞われ生活機能がマヒした東京で、救命救急医として人々の生死に関わっていく…。 今後30年以内に、首都圏を直下型地震が襲う可能性=70%という政府の発表をベースに、震災の被害を受けた人々と彼らを救うべく奔走する医療関係者の姿を描いたシリーズ。何よりもその真面目な制作姿勢に頭が下がる。現実的な題材にフィクションのキャラクターを投入し、そこから発生するドラマを盛り上げる作業は、ともすれば過剰な脚色に走ったり、キャラクターが現実離れしたりという罠に陥りがちだが、このシリーズは被災者への配慮や目配りをしつつ、ドラマとしての盛り上がりとキャラ描写の丁寧さにおいて最高の成果を残したと言えるだろう。松嶋、江口といった主役級は言うまでもなく、「水曜どうでしょう」の大泉洋、クールな中に一粒の優しさを見せる小市漫太郎、プロフェッショナルを体現した看護師長役の鷲尾真知子といった面々の地に足をつけた演技が、この骨太なドラマをがっしりと支えている。(斉藤守彦)