モテる男のヘアスタイルー唐沢 寿明ー

人気芸能人のヘアスタイル

自分もあんな風に!って。。。憧れますよね。
でも、ヘアスタイルをまねたからって、その人と同じように見えるわけ
ではありません。顔の型によって似合うヘアスタイルも違ってくるのです。

まずは自分の顔の型をチェック!!
そして、どの芸能人のヘアスタイルが自分に合うか考えてみましょう。

むだなヒゲに困ったら


モテる男はレーシックで近視を治す!

唐沢 寿明(からさわ としあき、本名:唐沢 潔(からさわ きよし)、1963年6月3日 生)

東京都台東区根岸出身・旧名は唐沢 きよし・俳優(研音所属)
身長:公称175.8cm。

東映アクションクラブ、ホリプロを経て、研音所属。
1995年12月15日に女優の山口智子と結婚(余談だが、彼女も唐沢も共に
『古畑任三郎』第2シリーズの犯人役としてそれぞれ出演している)。

オーディションにも全く受からず進退窮まった時、同プロデューサーの
アドバイスでチノパンとポロシャツというさわやかな出で立ちに路線変更したところ、
オーディションで見事1位合格。

さわやか路線は本人のセンスとは全く違い、内心「ダッセー」と思っていたという。
イメージとは裏腹に性格はひょうきんで、一時期バラエティ番組などにも出演していた。

スペシャル番組等に出演する際は、サービス精神旺盛で、ひょうきんなキャラクターを
緩急自在に演じる。

声優の仕事を務めたお礼でプレイステーション2を貰ったが、妻山口智子に会話が
ないと怒られることから、ごまかすために家具に見えるようにデザインを木目調にして貰い
保有している。趣味も結構なもので、トヨタ2000GTの後期型を所有し、ヒストリックカー専門誌
の取材も受けている。

居酒屋で席に世を忍ぶ仮の姿の聖飢魔IIのエース清水長官とは、話で盛り上がり、
そのまま長官の家へ遊びに行ったらしい。
京本政樹を家に呼び出し、「お祖母ちゃん(山口智子の祖母)の話し相手してあげてください」
と言い、自分は黙々とプラモ作りをしていたというマイペースなエピソードもある。

三谷幸喜の信頼が厚く、三谷が初監督した映画『ラヂオの時間』、
2作目『みんなのいえ』には主役級で出演、3作目の『THE 有頂天ホテル』にも出演した。

2007年新春のフジテレビ『明智光秀〜神に愛されなかった男〜』で明智光秀役として
豊臣秀吉役 柳葉敏郎・織田信長役 上川隆也・光秀の妻、ひろ子役 長澤まさみ
などとともに出演する



商品購入
白い巨塔 DVD-BOX 第一部

価格:¥15,609
発送時期:通常24時間以内に発送

【商品詳細】

大学病院に渦巻く人間模様を鮮やかに切り取った山崎豊子による同名小説の映像化は、映画とテレビを含めると実にこれが5度目となる。とりわけ、田宮二郎が主演した1978年版はテレビドラマ史に残る金字塔なだけに、それから25年ぶりとなるリメイクにはいささか不安もあったが、冒頭の手術シーンからいきなりに釘付け。一気呵成に見せきる語り口のうまさにはただただ圧倒的されるばかりで、えげつないまでの権力闘争と医療のあり方についての真摯な問いかけとが交錯する“白い巨塔”の世界に、瞬く間に引き込まれてしまうこと受け合いだ。 1話から10話までの第1部では、浪速大学医学部第一外科の教授選がドラマの焦点に。その座を狙う助教授の財前(唐沢寿明)と、そうはさせじと画策する現教授の東(石坂浩二)の両陣営が繰り広げる激しい選挙キャンペーンに、読み物的なおもしろみは回を追うごとに高まっていく。『白い巨塔』が時代を超えて理屈抜きに楽しめる稀有な作品であることは、話の先を知っている人ほど再認識させられるのではないだろうか。財前とは水と油の病理学教授・大河内を演じる品川徹を筆頭に、色のついていないフレッシュなキャスティングもいい。あざとさと繊細さと華麗さとが折り重なり合う怒涛の展開に、いやが応にも第2部への期待感を抑えられなくなる。(麻生結一)



商品購入
白い巨塔 DVD-BOX 第二部

価格:¥23,625
発送時期:通常24時間以内に発送

【商品詳細】

教授選の激しい攻防が見ものだった第一部から一転、この第二部では教授の座に上り詰めた財前(唐沢寿明)が患者の遺族に訴えられる医療過誤裁判を中心にドラマは展開していく。佐々木庸平(田山涼成)の術後の病状に不安を抱いた柳原(伊藤英明)から何度となく診察を請われるも、教授就任の有頂天の心持ちに加えて、ポーランドで開かれる国際外科医学会の準備に忙しい財前はそれどころではない。日本を飛び立った財前はワルシャワでも完璧な執刀ぶりを見せつけ、ポーランドの医師たちをうならせる。時を同じくして、里見(江口洋介)から佐々木庸平の容態が悪化していることを知らせるメールが届いていた。 裁判をめぐって繰り広げられる人間模様は実にスリリング。これほどの作品であるならば、さらなるキャラクターへの肉薄も期待したかったが、語り口のうまさ、見せ方の巧みさがそれを補って余りある。ドキュメンタリー以外では世界初となったアウシュビッツ強制収容所跡でロケを行ったことでも話題になった。冷気が張りつめたかようなポーランドのシーンはいずれも圧巻である。(麻生結一)